腕試し

みなさんこんにちは!

やまみーです!

今回は19日の月曜日に行われたコンテストについて書きたいと思います( `ー´)ノ

毎年、このぐらいの時期に行われている

コンテストなのですが今年は僕とスイが出させて頂きました。

スイはカットウィッグの部門で

僕はU-25というモデル部門に出ました!

結果からいうと賞には入ることができませんでした。

過程も大事ですが、結果が全てです。

今回の大会で僕は一つ気づかされたことがあります。

それは美容師という仕事は髪を切ったり、カラーをしたり、パーマをかけたり、髪をセットしたり

と髪を言わばデザインする仕事です。

そこには必ず、似合わせがあることが大前提です。

自分の思うこの感じがしたい、やってみたいというのも

もちろん大切です。

しかし、それを優先してしまってはいけないんです。

なぜならただのエゴになってしまうから。。。

賞を受賞された方々は自然とこのモデルさんにはこれが似合う

などを感じとってカタチにできた人たちなのだと思います。

そこにはさまざまな準備だったり、挑戦する度胸だったりが

あったのだと思います。

またひとつ良い勉強をさせていただきました(;_:)

しかし、こんな僕に信頼してくれて大切な髪を

任せてくれたモデルさんには感謝しかありません。

この先、ぼくができる最大限の恩返しはこれからもそのモデルさん

可愛くし続けることだと思います。

そのためにはスキルアップをしていろいろな経験をするしかないのです。

あと、コンテストの準備にあたってスタッフの協力なしには

できませんでした。

当日もメイクとその前から様々なアドバイスをしていただいたケイさん

ほんとうにありがとうございました(T_T)

衣装、髪型に関してアドバイスをしていただいたサクマさんタカハシさん

なかなか意見を聞かない後輩で申し訳ありませんでした。。

ありがとうございました(´;ω;`)

あと、衣装づくりでいろいろとヒントをくれたアイさんありがとうございました(T_T)

あと、スムーズにコンテスト準備ができるように協力してくれた後輩たち

ありがとうございました(;_:)

最後に応援してくださったお客様のみなさまありがとうございました!!!

もう、今から言わせてください

来年は賞を獲ります!!!!

以上、やまみーでした。