Blog

母の私 DEUCEの私

公開日 2013/07/11 投稿者 マリエ★

こんばんわ!(*^^*)

今日は私が、日々考えている母親像についてお話します。


私はいつも、平均9時半から10時にやっとお店を出ます。


帰るとすみれは当然寝ています。

おばあちゃんと一緒に寝てもらっているので、寝顔を覗きたいけど、おばあちゃんを起こしたら悪いので、
覗きません。


私がすみれの顔を見れるのは、翌日の朝です。


大きくなったら、なんか言われるのかな、とかも考えることもありました。

でも、私は、この姿を見て育ってほしいとも思っています。


私がお客さんに対する熱意や想いを、いつかわかってもらえると信じています。

おうちに居てくれるお母さんも素敵だけど、働く母もカッコイイ。

私の母も働く母でした。

学校から帰ると、私は1人でした。

かぎっ子ってやつですね。

母の帰りはいつも、六時半を大体越えました。八時になることもありました。

寂しいなと感じる日もありました。

それでも一生懸命に働いて、急いで帰ってこようとしてくれているのは感じていたので、

文句や泣き言は、なんとなく言えずにいました。

お年頃になり、友達と、結婚への憧れや理想の家庭像なんかの話に花が咲くようになる頃、

わたしはいつもこう言っていました。

『私はお母さんが家に居るおうちが羨ましかったから、私はおうちに居るお母さんになりたい』

しかし、今はそれと全く違う自分です。

でも、自分の今のこのスタイルに自信と誇りを持っています。

母が定年を迎えた日、私は会社に花と手紙を贈りました。

そこにはこう書いたのです。

『お母さん、今日まで本当にお疲れ様でした。小さい頃は、お母さんが家にいないことを寂しく思う時もありましたが、今では誇りに思っています。それだけ、必要とされていた、よほどやり手のバリバリなキャリアウーマンだったのでしょうから。』

帰ってくると今度は慌しく家のことをこなす中で、私との時間も大切にしていてくれたことは伝わっていました。

だから、いつか私も、カッコイイと思ってもらえるんじゃないかって思ったんですよね冷や汗

単純かもしれませんが、私もそう思う日が来たからあの子もそういう日が来るかなー・・・。なんてウィンク

昨日、保育園の連絡帳にこんなことが書いてありました。

『今日、ドライヤーのおもちゃで遊んでいたすみれちゃん。頭を乾かす道具だというのがわかるのか、

お友達の頭に向けて「んんーーーー!!」と言っていて可愛かったですよ!』

んまーーーー目がハートなんてカワイイ!!

私のマネかしら・・・。揺れるハート

私は母でもありますが、もうひとつ、DEUCEのマリエという顔があります。

それこそが、私の元気の源であり、誇りです。

そんな背中を見て、いい子に育って欲しいと思っています。

DEUCEに来てくれている、支持してくれているお客さんのおかげで、自分の服が用意されたり、おもちゃ買ってもらえてるんだぞーーびっくりマークすみれーーびっくりマーク(笑)

このスタイルを確立できるのは、協力してくれているお姑さんや、両親のサポートによるものなので、

私1人の力ではありませんが、皆様に協力していただきながら、これからも頑張っていこうと思っています。

最後に、家のドライヤーで美容師ごっをする社長の画像で締めくくりたいと思います。


001.jpg

             『んんんーーーーーーーー!!!』

          ※んんーー は、おそらくドライヤーの音を真似ているのでしょう。

ちなみに、社長が手にしているのはDEUCE人気のドライヤー『S7』

社長も持てるくらいの軽さも魅力

参考までに。

☆マリエ☆